NEWS・TOPICS

2017年度体制について

2017年度の体制について、公示いたします。

本来ならば、2017年度6月開催予定の社員総会にて決定してからの理事交代でありますが
前記の通り、SUPAをよりスムースに運営すべく、事業年度の見直しと理事会改選による
新理事の選出の前倒しを決断いたしました。

新理事に関しましては、熱い想いを持つSUPのスペシャリスト達であり、会員皆様の為の
SUPAにすべく努力していただけると確信しております。

SUPA新理事会に対し、ご支援、ご鞭撻をよろしくお願い致します。

なお新理事につきましては、2018年12月31日までの任期となります。

*本件につきまして、ご意見、ご質問がありましたら、下記まで、お寄せください。
 office@supa-japan.org
                  
日本スタンドアップパドルボード協会 
理事長 原 良一

以下が公示です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年12月7日付けでSUPA臨時理事会を開催した際、2017年6月開催予定の
総会にて現任理事の任期満了になるが、2017年6月時点で、新任理事の改選では、
2017年のイベントスケジュール等、様々な案件の準備が間に合わなくなってしまう
という懸念が提案された。

理事会および各地区ブロック長にて審議した結果、毎年の年間スケジュールUPの
遅延や大会インフォメーションの遅れの一因は、SUPA定款第46条(事業年度は
毎年4月1日から翌年3月31日まで)で定められた事業年度期間の設定が課題で
あると参加メンバー全員で共有し、その対策を継続検討した。

2017年1月12日開催のSUPA理事会において、上記課題を踏まえ2017年度の
運営準備にあたり、以下の項目について、満場一致で承認可決した。

①SUPAの事業年度期間を1月1日から翌年12月31日と見直す
→次回のSUPA社員総会にて定款変更を上程
②SUPAの会員有資格期間を1月1日から翌年12月31日とする。
→同上
③2017年度からの新理事候補の選考を以下とする。
→同上
  1.SUPA全国ブロック長会から2名
  2. メーカー関係者から2名
  3. SUP選手代表から2名
  4. 現行理事から2名
  5. 日本SUP推進協議会から1名
~新理事候補者は以下のとおり~
  ・中野敏彦
  ・西村浩二
  ・福田義明
  ・工藤直人
  ・中釜洋一
  ・鈴木英一
  ・牛尾一也
  ・川井雄二郎
  ・細井隆

~新理事候補者からの役職は以下のとおり。

(理事長)
中野敏彦

(副理事長:3名)
福田義明→競技担当
西村浩二→普及安全担当
工藤直人→総務・渉外(事務局)担当

※各副理事長管轄の担当領域については、それぞれ部会を設定し、部会リーダーと
 担当理事が協力して、運営を行うものとする。部会については、担当理事が理事会へ
 当該部会の目的と体制、運営方法を上程し、可決されたもののみが部会として活動
 できるものとする。

※以上の新理事長候補に対し1/31をもって、協会運営の権限を委譲し、2/1から活動を
 開始するものとする。