全国のSUPを愛する皆さま、SUPA関係者 各位

 

 平素は、(一社)日本スタンドアップパドルボード協会(SUPA)活動にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。


新型コロナウイルス感染症対策につきましてSUPA HPで告知させて頂きました「SUP活動の自粛要請」に対しまして、皆さまの真摯なるご協力に対しまして深く御礼申し上げます。

また、この新型コロナウイルス感染症の影響により、長期にわたる医療関係者の皆さまのご苦労に対しまして、心より感謝と敬意を申し上げます。

 

5/25付けで日本政府より、緊急事態宣言の全面解除いたしました。

解除後のイベント開催等については、感染リスクをコントロールしながら3週間ごとに段階的に緩和する方針となり、また今後、新たな生活様式での社会経済活動を取りもどし、

「新しい日常」を作り上げるとの発表もありました。

 

これに先んじて、スポーツ庁からは2020年5月14日付けで各関係団体、業種や施設の種別ごとに新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインが公開されておりますが、

スタンドアップパドルボードにおきましても、SUPA主催/公認大会の開催における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインの制定が急務であることは周知の事実です。

SUPAにおきましては、スポーツ庁の指導を仰ぎながら早急に策定をさせて頂きております。

以上より、まずは「新型コロナウイルス感染拡大予防対策」を第一に考えた際、7月に開催予定の公認大会(3大会)につきましては、残念ながら、公認を取り下げて頂くこととし、

7月も6月同様、公認大会の開催を見合わせることと判断致しました。

 

なお、このような先行き不透明な状況ではありますが、10月に開催予定の「第8回 全日本SUP選手権大会(レース)」や11月に開催予定の

「第8回 全日本SUP選手権大会(レ(SUPサーフィン)」は何とか開催する方向で調整をさせて頂いております。

※コロナ感染症の状況を鑑みての対応となります※

 

さらに、今年度の「第8回 全日本SUP選手権大会」における参加資格につきましては、2020年度初めに公開しました、例年の「予選通過」などのエントリー条件を大幅に見直すことを予定しております。

(※例年通り「予選」通過を必須条件としません。エントリー資格や出場種目につきましては、別途ご案内いたします。)

 

各地区ブロックや関係各所におかれましても何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
SUPA会員の皆様および関係者各位におかれましては、恐縮ではありますが、再度、ご協力をお願い申し上げる次第です。

多大なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

                                                 2020年6月9日

                                一般社団法人 日本スタンドアップパドルボード協会

                                              理事長  福田 義明