NEWS・TOPICS

全ての投稿 (97)

全日本選手権における推薦枠について

第5回全日本SUP選手権大会 推薦枠について

<RACE>
◯ブロック推薦枠
各ブロック男子2名、女子1名。

◯賛助会員推薦枠
1賛助会員様につき男女問わず2名。

◯前年度シード枠
前年度エリートクラス男子1~3位、女子1位。

ブロック推薦、賛助会員推薦について、
エリートクラスに出場出来るのは前年度エリートクラスに出場した選手。
該当しない場合はオープンクラスでの出場となる。

<WAVE>
◯ブロック推薦枠
各ブロック男子2名、女子1名。

◯賛助会員推薦枠
1賛助会員様につき男女問わず2名。

◯前年度シード枠
前年度各年齢クラスファイナル進出者

ブロック推薦、賛助会員推薦について、
エリートクラスに出場出来るのは、実行委員会が相応の実力があると認めた選手。
該当しない場合はオープンクラスでの出場となる。

■推薦方法
2016年10月1日までにSUPA事務局にメールもしくは電話にて連絡のこと。
実行委員会にて精査した上、ご連絡いたします。
日本スタンドアップパドルボード協会事務局
TEL: 080-6880-7037 (11:00~18:00)  Mail:office@supa-japan.org

続き・・・・

先日のJAPAN CUPにて不慮の事故に遭われ、入院や通院されている会員の皆様へ

その後のご経過は順調でしょうか。
まずは謹んでお見舞い申し上げます
完治に向けてご療養に努められ一日も早くご全快なさいますよう願っております。
今回の事故につきまして、SUPU様とも情報交換をし、解決に向けての協力体制を敷くと同時に、
二度とこのようなことが
起きないよう自らも再確認をおこなっていく所存であります。

(PS)
何人の方からかSUPAのSUP保険についての質問がありました。
当団体のSUP保険は現在、賠償責任保険のみの加入となっており、残念ながら今回の事故では対象外となってしまいます。
このようなことも来季への懸案事項として、検討していきたいと考えております。

2016年9月
日本スタンドアップパドルボード協会 理事長 原 良一

続き・・・・

第5回全日本SUP選手権大会RACE募集要項の件

皆様

お待たせいたしました!!

第5回全日本SUP選手権大会RACEの募集要項を開始いたしました。こちらにアップいたします

エントリーはデジエントリーからお願いいたします。


ボードの運搬や競技ルール等、追って事務局よりHP等にてお知らせいたします。

SUPA事務局

続き・・・・

2016年総会のお知らせ

平成 28 年度「定時社員総会」のお知らせ

以下の日程で本年度の総会を開催いたします。

〇日時:平成 28 年 6 月 21 日(木) 15 時 15 分〜

〇場所:神奈川県横浜市西区みなとみらい

   日本丸メモリアルパーク内訓練センター第三会議室

〇議案審議:「平成 26 年度収支報告並びに会計監査」

SUPA 会員はどなたでも入場し聴講できます。

また定款に基づき、昨年度会員の 20 人に 1 人が議決権のある正社員に任命されま

す。本年度は総会実行委員会にて無作為に選抜させていただき、メールにてお知ら

せいたします。メールが届いた方は、総会に参加するか、委任するか、を記載し返信

ください。

                     SUPA 事務局内 総会実行委員会

続き・・・・

2016年ISA世界選手権代表および2016年全日本SUP選手権大会について


2016 ISA World StandUp Paddle and Paddleboard Championshipの日程と場所が
発表されました。

2016年は2016/11/12-20にフィジーで開催されます。
これまでは3月~5月に開催されてきましたこの大会ですが、今年は11月下旬の開催と
なりました。

他の国では改めて代表選考を行うところもありますが、SUPAでは、SUP各種目の
日本代表選手は昨年10月~11月に行われました2015年度全日本選手権の該当する
種目において上位の成績を取った選手を派遣対象とすることといたします。


該当する選手にはこの後正式に出場するかどうかを打診し、出場しない場合には下位の選手へ
打診することとなります。 SUP代表枠は以下の通りです。

SUP Surfing: Men (2名), and Women (1名)
SUP Racing Technical: Men (2名), and Women (1名)
SUP Racing Distance: Men (2名), and Women (1名)


派遣選手の最終決定は7月中とし、それまでに決定した種目があれば順次発表させていただきたい
と考えております。

また2016年度第5回全日本SUP選手権大会は当初のスケジュールでは、ISA世界選手権と
バッティングするため、以下のように日程変更いたします。

会場はどちらも宮崎県宮崎市となります。


第5回全日本SUP選手権大会RACE >2016年10月15日~16日

第5回全日本SUP選手権大会WAVE >2016年10月22日~23日


                                                                2016年5月23日
                                                                 日本スタンドアップパドルボード協会

続き・・・・

インストラクター一覧を掲載いたします。

皆様

資格認定部会からのお知らせになります。

2016年5月3日時点での各インストラクターの一覧を下記に掲載いたします。


ベーシックインストラクター一覧(2016.5)

アドバンスインストラクター一覧(2016.5)

よろしくお願いいたします。

続き・・・・


2016年度中部地区<新舞子>開催要項
←こちらからダウンロードください

 

主 催:SUPA日本スタンドアップパドルボード協会

開催日:2016年5月29日(日)

目 的:スタンドアップパドルボードを健全かつ安全に普及させていくための人材育成。

集合場所:サーフ&ウィンドショップエアーボーン前       

実技会場:知多市新舞子海岸

学科会場:知多市こども未来館2F会議室 〒478-0034 知多市旭南1-1

時 間:8:30受付〜17:00終了予定

        予定スケジュール(進行スケジュールは順番が変わる可能性があります)

    8:30~8:50 :受付(実技の格好に着替えてから受付してください)

    9:00~12:00:実技講習および認定

         (技能、インストラクション、安全)

   12:00~13:00:昼休み

   13:00~16:30:学科講習(SUPとは、指導の多様性、気象)

   17:30〜17:00:手続き、説明、解散

費  用:  受講費 10,000円(申込時にお振込いただきます

     認定料 20,000円(認定通知後お振込いただきます)

     ※  インストラクター資格は取得後3年間有効です。

       (期間中SUPAプレミアム会員であることが条件となります)

受講資格:・SUP歴3年以上で定期的にスタンドアップパドルボードを行なっており平水面における初心者の指導、ガイドに携わる方。

      ・SUPAプレミアム会員に入会済みであること(まだ会員でない方は必ず申込前にこちらにて会員登録を行って下さい。)

      ・受講日までの3年以内に消防の普通救命講習または日本赤十字社の救急法基礎講習、 あるいはその上位資格の
     講習を受講し、修了している方。

必要機材:ボード、パドル、リーシュコード(コイル式でない物)、ライフジャケット、ウェットスーツなど実技に適切な服装、筆記用具

レンタル:遠方からの参加でボードが用意出来ない方には有償にてレンタルボードを用意いたします。(ボード、パドル、リーシュコードのセットになります)申込書に必要の有無を記入し受講費と合わせて御入金下さい。


ボードレンタル代:4,320円

 

申込方法:こちらの申込書に必要事項を全て記入してSUPA資格認定部会までメール添付もし

くはFAXでお送りください。

講習料は下記まで振り込んで下さい。お振込みいただいた方から順番に受付

となります。

     <振込先>

ジャパンネット銀行 すずめ支店 普通3434769

      シャ)ニホンスタンドアップパドルボードキョウカイ

          

申込締切:2016年5月20日(金)必着

 

問合せ先: SUPA事務局: instructor@supa-japan.org

            FAX046-807-0806

          電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

続き・・・・

2016年度関東地区<葉山>開催要項←こちらからダウンロードください

主 催:SUPA日本スタンドアップパドルボード協会

開催日:2016年5月16日(月)

目 的:スタンドアップパドルボードを健全かつ安全に普及させていくための人材育成。

場 所:〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内50番地
     葉山港 TEL 046-875-1504

時 間:9:00受付〜18:00終了予定
              予定スケジュール(進行スケジュールは順番が変わる可能性があります)

              9:00    :受付
              9:30〜12:30:学科講習(SUPとは、指導の多様性、気象)
             12:30〜13:30:昼休み
             13:30〜16:30:実技講習および認定
      (技能、インストラクション、安全)
             16:30〜17:00:着替え
             17:30〜18:00:手続き、説明
             18:00      :解散

費  用:受講費 10,000円(申込時にお振込いただきます)
     認定料 20,000円(認定通知後お振込いただきます)
                   ※  インストラクター資格は取得後3年間有効です。
                 (期間中SUPAプレミアム会員であることが条件となります)

受講資格:・SUP歴3年以上で定期的にスタンドアップパドルボードを行なっており
                    平水面における初心者の指導、ガイドに携わる方。
                  ・SUPAプレミアム会員入会済みであること(まだ会員でない方は必ず申込前にこちらにて会員登録を行って下さい。)
                  ・受講日までの3年以内に消防の普通救命講習または日本赤十字社の救急法基礎講習、 あるいはその上位資格の
                     講習を受講し、修了している方。

必要機材:ボード、パドル、リーシュコード(コイル式でない物)、ライフジャケット、ウェットスーツなど実技に適切な服装、筆記用具

レンタル:遠方からの参加でボードが用意出来ない方には有償にてレンタルボードを用意いたします。
                 (ボード、パドル、リーシュコードのセットになります)
    申込書に必要の有無を記入し受講費と合わせて御入金下さい。

ボードレンタル代:4,320円

申込方法:こちらの申込書に必要事項を全て記入してSUPA資格認定部会までメール添付もしくはFAXでお送りください。
                  講習料は下記まで振り込んで下さい。お振込みいただいた方から順番に受付となります。

     <振込先>
                                ジャパンネット銀行 すずめ支店  普通3434769
                           シャ)ニホンスタンドアップパドルボードキョウカイ
          
申込締切:2016年4月29日(金)必着

問合せ先: SUPA資格認定部会: instructor@supa-japan.org
            FAX046-807-0806
                電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

 

続き・・・・