パドルボード出場選手のご紹介

2017年9月から開催される「ISA World Stand-Up Paddle and Paddleboard Championship」は文字通り、SUPとパドルボードという2つのカテゴリで行われます。

SUP種目につきましては、SUPAからの推薦により、日本代表が選出されますが、パドルボードにつきましては、特定非営利活動法人日本ライフセービング協会様(http://jla.gr.jp/about.html)の推薦により、2名の日本代表が選ばれました。

同じ日本代表メンバーですので、この場をお借りしてご紹介させて頂きます。

皆様、応援よろしくお願いいたします。


なお、出場種目は、以下のとおりです。
Prone Distance Racing Course 約18km~20km
Prone Technical Racing Course 約3km

ちなみにパドルボードとは・・・

 

大磯ライフセービングクラブ所属http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Marine/5252/

三井 結里花選手

(選手コメント)
練習してきた成果を存分に発揮してきます!

 

鎌倉ライフガード所属(http://www.kamakuralifeguard.com/news/1449/

菊池 遼太郎(16歳)

(選手コメント)
若さゆえの勢いで日本のパドルボードの普及の先駆けとなるような活躍をします。応援よろしくお願いします。


だれかがコメントしたときにメールで知らせる –

コメントを追加するには、SUPAのメンバーである必要があります。

参加 SUPA