理事長 挨拶

一般社団法人日本スタンドアップパドルボード協会(SUPA)は、日本で会員を有する団体として、全日本選手権の開催
スタンドアップパドルボード(SUP)インストラクター育成指導、認定を行いスタンドアップパドルボードの健全な普及を
推進しております。

現在、国内を10ブロックに地区分けし、各ブロックでの予選大会調整、地域に則した環境、ルール、マナーの情報収集
各地域地区に於いてスタンドアップパドルボード愛好者の方々が安全に楽しめる環境に努め、地域層状貢献を目指して行きます。

今年は、各都道府県に支部を設置し、加盟店、加盟チーム登録を行い、地域密着型の全国組織確立をしていきます。

スタンドアップパドルボードは、海、川、湖、プール等で幅広く手軽に楽しめるウォータースポーツです。
老若男女問わず様々な環境にて多くの方々が楽しめる事から、他スポーツ団体や各機関との協力や連携をとり
協会運営をしていきたく思います。

この先、国体、オリンピック種目になり、誰もが知るメジャースポーツに発展し愛好者が増幅するでしょう。
当協会は急増する愛好者へ、多くのフィールドに於いて安全、快適に楽しめ地域貢献出来る環境を目指し
運営を行いたく思います。

役員一同、その一員としその努力を出来る限り尽くしますので、今後とも一般社団法人日本スタンドアップパドルボード協会
(SUPA)を宜しくお願いいたします。

 

 2019年 3月1日

理事長 福田 義明