SUPA事務局さんの投稿 (286)

SUPAインストラクターおよび関係者 各位

 

昨今、2019年度 SUPA ベーシックインストラクター講習会につきまして「SUPAから委託された」との名目で、インストラクター講習の受講を勧誘するケースが報告されております。

SUPAは、2019年度は3月以降順次、「ベーシックインストラクター講習会」を開催する方向でスケジュール調整をおこなっており、外部へ「委託」することは一切ございません。

 

万一、このようなケースが発生した場合には、SUPAまでご連絡ください。

 

 

続き・・・・

先日、SUPA主催)2019年度 西日本SUP選手権の告知を公開させて頂きました際に、

大会会場が「熊本県水俣市」との表記がなされてしまいましたが、大会会場につきましては、未だ決定しておりませんでした。

 

熊本県の関係者の皆様には多大なるご迷惑をお掛けしましたことをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

 

// 一般社団法人 日本スタンドアップパドルボード協会

続き・・・・

【2019年度 会員番号】公開しました!

2019年度SUPA 会員番号を公開しました。

2019年1月1日 午前0時から、SUPA 2019年度会員番号登録システムが稼働し、

沢山の会員様のご登録を頂きました。大変ありがとうございました。

 

2019年度 プレミアム会員の登録NO.1「熊⾕ ⾠之介様(東京都)」でした。

システム登録タイムはなんと!「2019/01/01 00:01」でした。

おめでとうございます!

ただ、2位の「 天野 友義様(大阪府)」とはシステム登録時間(2019/01/01 00:01)は同着でした。残念…

 

 

《2019年度 SUPA会員番号一覧は以下リンクからご参照ください》

http://supa-japan.org/2019

続き・・・・

2018年度SUPA会員様にお知らせします!

 

2019年度会員募集につきましては、すでに1/1よりスタートしておりますが、

2018年度にご登録頂きましたSUPA会員様が継続して2019年度も会員登録頂ければ、

 

その特典として、

「入会金1,000円を免除」とさせていただくこととさせていただいております。

 

その「早割!特典」の締め切りは2019年1月末となっております。

2018年度の会員様で未だ更新を終了されていない方は至急、以下アドレスから更新手続きをお願いいたします!!!

 

《2019年度SUPA会員登録;デジエントリー1月末までのアドレス》

 https://dgent.jp/e.asp?no=1800258

 

続き・・・・

2019年度のSUPA主催「西日本/東日本選手権(SUPレース/SUPサーフィン)」の開催会場につきまして、以下のとおり、公募させて頂きたいと思います。

 <前提>

 東日本選手権開催地区範囲 ~ 北海道ブロック、東北ブロック、関東ブロック、北信越ブロック

 西日本選手権開催地区範囲 ~ 中部ブロック、関西ブロック、四国ブロック、中国ブロック、九州ブロック、沖縄ブロック

 

<公募要件>

お申込みいただくにあたり、下記の項目を条件とさせていただきます。

1)大会開催にあたり、当該地域の以下団体の協力が得られること。

  • 地元所轄官公庁(市町村、国交省、海上保安庁、地域観光組合、地域商店街他)※所轄官公庁については別途SUPA指定先に基づく
  • 地域漁業協同組合(港湾などの場合は港湾関係者)
  • 地域関係団体(NSA、ライフセービング団体、ボート/カヌー団体、セーリング団体、PWC団体、地域商店街や開催地域近隣ショップ等)

2)SUPAの主旨に賛同し、SUPA所定の競技規則等を遵守いただけること。
  また、SUPA主催大会となるため、SUPA所定の開催運営に賛同できること。

3)2019年9月までに開催可能なこと。また、各種目において、2日~3日間の開催期間が確保できること。
     (1種目でも公募申込は可能です。)

4)大会会場候補地区のSUPA地区ブロック長の承諾および実行委員長の就任が可能であること。
  ※開催会場の権利のまた貸し、譲渡の禁止

5)開催地区からの所定のエントリー数が確保できること。

       また、開催地区もしくは開催実行委員会からの所定の開催運営資金の調達が可能なこと。

6)2019年2月10日までにSUPA事務局へメール(office@supa-japan.org)で申込完了すること。

申込メール項目
  ・申込者名
  ・連絡先(日中連絡がつくこと)/メールアドレス
  ・会場候補地名(詳しく)
  ・会場候補地のSUPA地区ブロック長名

 

続き・・・・

年末年始休業のお知らせ

年末年始の休業期間について、以下お知らせ致します。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

※ホームページからのお問い合わせにつきましても、2018年1月7日(月)以降順次回答をさせていただきます。

 

休業期間:2018年12月29日(土曜日)~2019年1月6日(日曜日)

続き・・・・

2019年度 SUPA会員募集のご案内

2019年度 SUPA会員のご登録につきまして、ご案内させて頂きます。

2019年度の会員登録開始は、新年1月1日からデジエントリーのみで開始させて頂きます。

 

昨年に引き続き、2019年度の会員番号(No.19-00001からスタート)につきましては、

デジエントリーのご登録順(システム登録順)とさせて頂きますので、是非、新年のスタートと同時にSUPAの会員番号1番をご獲得頂きますよう、奮ってご登録をお願い致します。

 

《デジエントリ―アドレス》

   https://dgent.jp/e.asp?no=1800258

 

~2019年度SUPA会員募集要項(案)※公開時、要項修正の可能性あります。~____________________________________________________________________________________________________________________________________________

2019年1月1日から2019年度の会員募集を開始致します。2018年度SUPA会員の皆様に関しましては、2019年1月31日までに更新いただけると、入会金は免除となりますので、お早目の更新をお願いいたします。

※今回の会員番号は、2019年1/1からの入会手続き完了の順に、自動的に番号付与されます!!!

また、本年度もプレミアム会員は年齢別の年会費設定となっています。
学生、ジュニアの皆様も奮って登録いただければと思います。

<入会金>
1,000円(2019年1月31日までに更新された2018年会員様は入会金を免除いたします)

<年会費>
○プレミアム会員一般5,000円
○プレミアム会員23歳以下(おもに大学生等の学生対象)4,000円
○プレミアム会員18歳以下(おもに高校生以下のジュニア対象)3,000円
○オープン会員一般3,000円
※全日本予選大会および全日本選手権大会への出場、インストラクター認定やバッジテストを受けるには「プレミアム会員」に登録ください。
※2019年度の会員証・ステッカーは2月中旬より発送予定

<登録特典>
■会員登録をされますと「SUP保険」に自動的に加入いたします。
・補償内容
SUP中の偶然な事故により他人をケガさせたり、他人の物を壊したりしたことにより法律上の損害賠償を負担した場合、1事故につき3,000万円を限度として損害賠償金をお支払いします。
※保険会社及び保険代理店は示談交渉には介入できません。支払限度額3,000万円
(対人賠償と対物賠償の区別はありません)
(1事故につき 自己負担額 30,000円)
保険始期日/2019年1月1日以降、年会費を入金された1週間後
■会員証
■SUPAステッカー(2019年バージョン)

 

____________________________________________________________________________________________________________________________________________

続き・・・・

2019年度のSUPA主催「全日本SUP選手権(SUPレース/SUPサーフィン)」の開催会場につきまして、以下のとおり、公募させて頂きたいと思います。

 

<公募要件>

お申込みいただくにあたり、下記の項目を条件とさせていただきます。

1)大会開催にあたり、当該地域の以下団体の協力が得られること。

  • 地元所轄官公庁(市町村、国交省、海上保安庁、地域観光組合、地域商店街他)※所轄官公庁については別途SUPA指定先に基づく
  • 地域漁業協同組合(港湾などの場合は港湾関係者)
  • 地域関係団体(NSA、ライフセービング団体、ボート/カヌー団体、セーリング団体、PWC団体、地域商店街や開催地域近隣ショップ等)

2)SUPAの主旨に賛同し、SUPA所定の競技規則等を遵守いただけること。
  また、SUPA主催大会となるため、SUPA所定の開催運営に賛同できること。

3)2019年10月~11月の期間に開催可能なこと。また、各種目において、2日~3日間の開催期間が確保できること。
     (1種目でも公募申込は可能です。)

4)大会会場候補地区のSUPA地区ブロック長の承諾および実行委員長の就任が可能であること。※開催会場の権利のまた貸し、譲渡の禁止

5)開催地区からの所定のエントリー数が確保できること。

       また、開催地区もしくは開催実行委員会からの所定の開催運営資金の調達が可能なこと。

6)2019年1月20日までにSUPA事務局へメール(office@supa-japan.org)で申込完了すること。

申込メール項目
  ・申込者名
  ・連絡先(日中連絡がつくこと)/メールアドレス
  ・会場候補地名(詳しく)
  ・会場候補地のSUPA地区ブロック長名

 

 

 

 

 

 

 

続き・・・・

今回のISA 2018 世界選手権大会において、日本代表選手のコンディショニングトレーナー様をご紹介します。

 

(企業名)

 堤 由輔(ツツミ ユウスケ)様

JUMP OUT training&conditioning GYMを主宰し、プロゴルファーや、ビーチバレー選手、SUPサーフィンなどの世界で活躍するアスリートをサポートしつつ、一般の方や学生にトレーナーのサポートを提供している。

(HP)

JUMP OUT training&conditioning GYM

 

以下リンクをご参照ください。

http://supa-japan.org/event/isa2018

 

続き・・・・

今回のISA 2018 世界選手権大会において、日本代表選手のコンディショニングトレーナーとしてサポート頂きました堤 由輔(ツツミ ユウスケ)様をご紹介します。

各選手は試合前、試合後のケアに絶大な信頼を寄せておりました。是非、皆様、競技や練習後のカラダケアにお問い合わせください。

 

 堤 由輔(ツツミ ユウスケ)様のご紹介

株式会社ファクトリージャパングループに2005~2016年まで11年在籍 。スポーツマネジメント事業部部長を兼任。​ 整体、骨格調整、ストレッチについて、約3万件の施術を行い、当該企業の従業員1,000人以上の中で個人MVP賞や社長賞を獲得。

2016年11月より、フリーのトレーナーとして独立。

現在、プロゴルファーや、ビーチバレー選手、SUPサーフィン、などの世界で活躍するアスリートをサポートしつつ、一般の方や学生にトレーナーのサポートを提供している。

FaceBookページ

JUMP OUT training&conditioning GYM

 

 

(右)堤トレーナー、(左)ファクトリージャパン宇津木トレーナー

 

続き・・・・

【ISA2018】サポートスポンサー様のご紹介

ISA2018 世界選手権大会において、選手ケアにご支援頂きましたサポートスポンサー様をご紹介します。

 

(企業名)

株式会社ファクトリージャパングループ様

全国で骨格や骨盤の歪みを整える「KA・RA・DA(カラダ) ファクトリー」を展開しています。

(HP)

https://karada39.com/

 

 

以下リンクをご参照ください。

http://supa-japan.org/event/isa2018

 

 

続き・・・・

【ISA2018】サポートスポンサー様のご紹介

今回のISA 2018 世界選手権大会において、日本代表選手をサポート頂きました企業様をご紹介します。

選手は試合前、試合後のケアに絶大な信頼を寄せておりました。是非、皆様、競技や練習後のカラダケアにお寄りください。

 

 

(企業名)

株式会社ファクトリージャパングループ様

全国で骨格や骨盤の歪みを整える「KA・RA・DA(カラダ) ファクトリー」を展開しています。

(HP)

https://karada39.com/

 

 

続き・・・・

【ISA2018】Final Day

ISA 2018 World SUP and Paddlebord Championship Final Day

 

ISA2018 世界選手権@Chainaは無事全日程を終了しました。

出場選手の皆様および応援いただきましたサポーターの皆様に感謝申し上げます。

 

【大会全種目 最終リザルト】

 

【日本代表選手 最終リザルト】

 

SUPサーフィン種目

 

1.SUPサーフィン男子(2名)
・堀越 力(ホリコシ リキ)選手 5位

・原田 俊広(ハラダ トシヒロ)選手 25位


2.SUPサーフィン女子(2名)
・井上 楓(イノウエ カエデ)選手  15位

・堀越 優樺(ホリコシ ユウカ)選手 4位Copper Medal(Final進出)

 

SUPレース種目

 

1.SUPレース男子(ロングディスタンス:2名)
・金子 ケニー選手  15位

・村田 暁(ムラタ アキラ)選手  21位


2.SUPレース男子(テクニカル:2名)
・金子 ケニー選手  10位(Final進出)

・萱島 宏太(カヤシマ コウタ)選手  17位(Final進出)


3.SUPレース男子アンダー18(テクニカル:1名)
・小松山 勁(コマツヤマ ケイ)選手  9位


4.SUPレース男子(スプリント:1名)
・金子 ケニー選手  5位(Final進出)


5.SUPレース女子(ロングディスタンス:2名)
・佐藤 優夏(サトウ ユカ)選手  4位Copper Medal

・横山 貴代(ヨコヤマ タカヨ)選手  13位  


6.SUPレース女子(テクニカル:2名)
・佐藤 優夏(サトウ ユカ)選手  5位(Final進出)

・横山 貴代(ヨコヤマ タカヨ)選手  9位(Final進出)


7.SUPレース女子アンダー18(テクニカル:1名)
・小貝 実佑(コガイ ミウ)選手  7位


8.SUPレース女子(スプリント:1名)
・佐藤 優夏(サトウ ユカ)選手  6位(Final進出)

 

PRONE レース種目

 

1.TECHNICAL RACE PRONE 男女(2名)
・高木 惇暉(タカギ トシキ)選手 7位

・大山 玲奈(オオヤマ レイナ)選手 7位


2.DISTANCE RACE PRONE 男女(2名)

・高木 惇暉(タカギ トシキ)選手 6位

・大山 玲奈(オオヤマ レイナ)選手 6位

 

国別対抗 総合順位

 

Team JAPAN 6位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続き・・・・

【ISA2018】Day6

ISA 2018 World SUP and Paddlebord Championship Day6

 

本日の決勝種目は以下の通りです。すべての決勝種目に日本人選手がチャレンジしました。

1.SUP TECHNICAL RACE MEN - FINAL(金子選手、萱島選手)

(リザルト)

 金子ケニー選手(10位)、萱島宏太選手(17位)

2.SUP TECHNICAL RACE WOMEN - FINAL(佐藤選手、横山選手)

(リザルト)

 佐藤優花選手(5位)、横山貴代選手(9位)

3.TECHNICAL RACE PRONE MEN(高木選手)

(リザルト)

 高木惇暉選手(7位)

4.TECHNICAL RACE PRONE WOMEN(大山選手)

(リザルト)

 大山玲奈選手(7位)

5.SUP JUNIOR RACE BOYS(小松山選手)

(リザルト)

 小松山勁選手(9位)

6.SUP JUNIOR RACE GIRLS(小貝選手)

(リザルト)

 小貝実佑選手(7位)

 

 

 

 

 

続き・・・・